ジャックポットで大勝利

宝くじより夢のあるのがジャックポットスロットですが、ラスベガスの史上最高額賞金はなんと48億円。オンラインカジノでもジャックポットスロットが提供されていますが果たして最高額はいくらなのか? 世界と日本に分けて取り上げてみたいと思います。

日本のジャックポット勝者トップ5

まだオンラインカジノがそんなに浸透していない日本ですがビッグウイナーは事実いるんです。では5位からご紹介していきます。2018年11月26日にDivine Fortune(デバインフォーチュン)でプレイを始めてなんと!わずか数秒で1400万円を獲得した幸運なプレイヤーがいます。スロットを6倍速で回転させる機能のブリッツモードを使用してのジャックポット勝利は史上 初だったそうです。そして4位はオンラインカジノを初めてまだ1ヶ月の北海道在住プレーヤーがラッキーニッキーで1千5百万円台を当てました。ドラマを見ながら低額でプレイをしていたとコメントしています。ながら作業でこんな大金が当たるなんて嬉しすぎますよね。

続いて第3位ですが、2018年12月10日、ジパングカジノのGold Rally(ゴールドラリー)で日本人プレイヤーが8千万円を超えるジャックポットを見事に獲得しました。しかも、プレイを始めてスピン1回転目でジャックポットを当てたという、ヤバい強運の持ち主。Gold Rallyは今までも日本人プレイヤーが高額なジャックポットを獲得したことがある機種ですが、すべてのペイラインを有効にすると、賭け金が1スピンにつき固定の16ドルと高額に設定されており、8ペイラインのみというシンプルなスロット。

次は第2位ですがここからは桁が違います。同じくGold Rallyで2018年の7月3日に日本人プレーヤーが1億6千万台(約150万ドル)のジャックポットを当てました。ジャックポットを見事に勝ち取ったプレイヤーのインタビューでは、ジャックポットを当てるまでにはプレイ開始から2時間ちょっとで、ジャックポットを当てるとは全然想像もしていなく、獲得時は「体内から炭酸のように喜びがはじけてしまいました…」と語っています。ちなみにきずかれた方もいるかもしれませんが、Gold Rallyは何度か日本人ビッグウイナーを誕生させていることで有名なジャックポット機種なんです。

ジャジャーン、お待たせしました。日本人歴代最高額の発表です。日本のみならずアジアでもナンバーワンの金額は2018年4月24日に当てた1億7787万円! この人生を変えるようなジャックポットを出したのは世界的にも超高額ジャックポットを出していることで有名なMega Moolah(メガムーラ)です。ウィナーであるS.K.さんはプレイを始めてわずか40分でジャックポットを当てたそうで、その時のベット額はなんと100円だったとか。ちなみに同じ機種で少額のジャックポットは何度か当てたことがあるとのことです。Mega Moolahのジャックポットは当たりが出易いという噂は本当かも分かりません。